2009年12月06日

鍼治療7回目

鍼治療が2週間間隔になったので今日も行ってきました。
今日は渋滞もなくスムーズに病院までたどり着けました。

待合室でのシャロン君。
DSC02093.JPG

そしてジャンボ君の登場。
DSC02101.JPG

いつものようにおやつが無いか早速確認しています。
おやつは〜?
DSC02097.JPG

最近、鍼がビンビン来るのか少し暴れるようになったシャロン君。
痛がっている様子ではないのですが、がっちり押さえられて今日もブスッとやってもらいました。
DSC02113.JPG

DSC02115.JPG

DSC02114.JPG

もう散歩も芝生や柔らかい砂の上なら大丈夫とのことで鍼治療卒業が近づいてきているようです。卒業は嬉いし、喜ばしいことだけど何か寂しくなるようなそんな気分になってしまうほどここは素晴らしい病院です。

でも完治目指して頑張ります!


補足ですが、最近病院の看板犬ジャンボ君があまり調子が良くないとのことです。いつも哀愁漂うその顔で病院に来る人たちを癒してくれる素晴らしい存在です。どうぞジャンボ君が元気になるようお祈りをお願いします。
posted by パチ at 22:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 鍼治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
針を感じるということは、感覚がしっかりと戻ってきてるってことだし、いい経過ですね!!
それにしても、本当にがっちり押さえられてますね(笑)


ジャンボくんも含め、これからも祈り続けますね☆
Posted by キアラ&パンチ at 2009年12月07日 08:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。