2009年11月21日

鍼治療6回目

今日は鍼治療6回目。

前回から車で病院に行っていますが今日は渋滞に何度もはまり5分ほど遅刻してしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

また今回から治療の間隔が2週間に1回となりましたのでだいぶ回復してきたようです。

待合室でのシャロン君
DSC02069.JPG

今日もぶすっといくんですか?
DSC02072.JPG

そして診察。ジャンボ君もお出迎えです。
でも今日はちょっと調子が悪いとのことです。
DSC02077.JPG

いつものように鍼治療開始。
DSC02079.JPG

おとなしくしなさい!
DSC02085.JPG

ということで今日も無事に終了です。

また、先週ヘルニアを発症したわんちゃんの飼い主様がこのブログを見て、オーシャン動物病院に導かれたそうです。1回目の鍼治療でいきなりつまづきながらも少し歩けるようになったとのことで自分たちの事のように喜びました。このブログが役に立って本当に良かった。

それにしても鍼治療の凄さにはただただ驚くばかりです。また患者(ペット)のために熱い思いをもって治療してくださるオーシャン動物病院の先生、スタッフの方には本当に感謝でいっぱいです。

久しぶりにシャロン君の動画を載せておきますので是非回復ぶりをみてください。





posted by パチ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 鍼治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます♪

シャロンくん、顔をムギュ〜〜って押さえられてますね(笑)
動画見ました!
走ってる〜!!!!!
凄い!!

ブログの繋がりって素晴らしいですね。
同じ病で苦しんでる飼い主さんが導かれますように☆
Posted by キアラ at 2009年11月23日 08:39
>キアラさん

いつも励ましありがとうございます。
みんなのお祈りのおかげでシャロンはごらんの通り順調に回復していっています。

パンパパにもよろしく!
Posted by パチ&ノン at 2009年11月23日 21:42
こんにちは^^

シャロン君に導かれオーシャンの治療を開始した茶々丸近況です。

発症当初は、歩けるつもりでいつも通り動こうと必死だったチャー君ですが、最近はわが身の状態が飲み込めてきたらしく、、ここぞ!というとき以外はじっと横になっています。しっかりと静養に努めているかの様子です。。

さぞ動けないストレスを感じているだろうと可哀想になりますが、鍼治療を受けた直後から両足が動くようになり、うれしいときには、まだ覚束ない足取りながら、立ち上がって歩を進めています。お天気によっても調子は違い(人もそうですものね)、上下しながら徐々に回復していくようですね。シャロン君のように走れる日も遠くないと確信しています。

掲載してくださったシャロン君動画からも回復ぶりは一目瞭然ですが、同様にオーシャンの鍼治療で回復しているワンコたちがたくさんいます。わが仔が立てなくなってしまったとき、言葉が交わせないだけにパニックになってしまいますが、、慌ててステロイド治療や手術を決める前に、是非こちらのサイトを訪ねてみてくださいね!

オーシャン動物病院
http://ocean-animal-hospital.jp/
Posted by marian at 2009年11月24日 13:05
>marian さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

ヘルニアで苦しんでいるワンコがいたら是非ともオーシャン動物病院にたどり着いて欲しいですね。

茶々丸君も調子が上下しているようですが必ず治ると信じて頑張ってください!
Posted by パチ&ノン at 2009年11月24日 22:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133611499
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。