2009年10月03日

金の切れ目が縁の切れ目

オーシャン動物病院で治療を受けることにしたので、最初の病院に手術はせず、他の病院で治療を受ける旨を伝えました。担当の先生に取り次いでいただけると思ったら受付の女性がそのまま「はい。分かりました。それでは」という感じで終わってしまいました。

こちらの病院は先生も熱心に見てくれていたと思ったのですが、他の病院に通うとなったとたん、何か手のひらを返された感じを受けました・・・。手術を勧めているときはとても熱心だったんですけどねぇ。

まあとにかくいい病院に導かれたことを感謝して家族一丸となってシャロンの回復を願い頑張っていきます。
posted by パチ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。